2014年4月25日 (金)

今年のホスタ(ギボウシ)

今の家に越して来た頃からあれこれ植えてきたけど、

このホスタ達もまた元気に毎年顔を出してくれているbud

07

↑地植えにしているジューンが大きくなってきたので、冬の休眠期に

3つに分けたうちの1つが綺麗にホスタカラーを醸し出している。

08

これも親株から分けたうちの1つ。

植える場所がなかったので、とりあえず空いているオリーブの鉢植えの中に。

ジューンは冴えたイエローグリーンと縁の青味がかったグリーンとがとても綺麗shine

2

↑セントエルモスファイヤも健在。まだ芽吹き始めたばかり。

まぶしいレモングリーンの葉が暗い場所で輝き放ち、とても綺麗shine

09

この鉢植えは3年に一度くらい、

休眠期の冬に鉢から堀上げて土を入れ替えています。

この時期のホスタ達はほんとに綺麗な瑞々しい色なんですよ~。

手間もかからずオススメwink

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

| | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

装い新たに

去年から育て始めたやぎ家のギボたんたち。
冬の間は土中で越冬するので果たして元気でいるのかやぎの心配をよそに、
ひと回り大きくなって帰ってきました♪
去年の装いを新たに、ギボウシらしく成長した
ジューン
Hosta01
 
HCの端っこで売れ残っていたフランシスウィリアムズ
Hosta02
 
どーしようもなく小さな3枚葉だった¥2,500 ←セントエルモスファイヤ
Hosta03 あなた今年も3枚葉なのね…。

とにかくみんな無事に出てきてくれてありがとうよ。ヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

| | コメント (5)

2006年3月26日 (日)

¥2,500

去年秋にネット通販で購入したセントエルモスファイヤ¥2,500。
届いてみたらなんとも小さな心もとない
3つの葉
とりあえず1サイズ大きなポットにそのまま入れて腐葉土をかけて、春を待つ事に。
土を新しくしたかったのと、植え替えがてら根が生きているか確認する為に、
ポットから¥2,500を出してみました。ドキドキ♪

IMG_6826 いつも湿った感じの土だったので、根腐れが心配でしたが、

生きてたぁ~ヽ(T∇T)ノ
Hosta02

少し腐った根もあったので取り除いて軽く根を切り、
赤玉土(中・小)と牛糞とくん炭を混ぜた土に植え替えてあげました。

Hosta03
 
           格上げ♪(しかし鉢は100均)

| | コメント (10)

2005年11月27日 (日)

晩秋のギボウシ達

今年初めて植えてみたギボウシ。初めての衣替えを見せてくれました♪

juneジューンはジューンベリーの落ち葉に囲まれてしっぽり。
ギボウシに全く興味が無かった夏に、試しに買ってみた(1,000円也)。
ネットオークションで売っていたわりに綺麗に整った株だったので、
見ているうちにお気に入りに。
来年は何枚の葉が出てきてくれるかな。


furansそもそもギボウシ好きだったのは旦那さんで、
旦那さんの要望でギボウシを購入したのだった。
庭が小さいので「小型ならいいよ」と言ってあったのに、
どんなに大きくなるのか知れないフランシスウイリアムズを買われてきてしまった。
とあるHCで、夏頃から棚の奥ぅの方に追いやられていたこのフランシスウイリアムズ。
そんなフランシスウイリアムズが晩秋になっても薄暗い棚の奥ぅの方で淋しい最盛期を終えていた。
夏から気になって気になってしょうがなかった旦那さんが店員さんに
「コレもう終わりそうだけど、安くなりますか?」「いいですよ」と一声かけて1,980円が980円に。
そりゃ嬉しそうに持って帰って来ましたよ。仕事帰りに。あ~あ。


erumo中型のギボウシ、セントエルモスファイア。
暗い庭を明るくしようと、黄緑色のギボウシを探していた。
ちょっと贅沢に珍しいものをとネット通販で購入(2,500円也)。
やって来たのは今にも枯れてしまいそうなちっちゃな株。
これも購入時期が晩秋なのだけど、
果たして冬眠に入ったのか、それとも枯れてしまったのかは来春まで謎です。
土の状態も良くなかったのでとっても心配。値段が値段なだけに…。

| | コメント (4)

2005年10月27日 (木)

ギボウシ(ホスタ)

うちの庭は日当たりが良くないのでギボウシを植える事にした。
バラもそうだけど、ギボウシも探すと種類の多いこと多いこと。
これも凝りだすとキリが無さそう。
gibousi01旦那さんにコッソリ買われてきてしまった「フランシスウイリアムズ」。大きく成長すると幅1m以上にもなる大型種らしい。来年の芽吹きにはどの位成長して出てくるのか…。もちろん鉢栽培の予定。

gibousi02今は小さいけど中型になる「セントエルモスファイヤ」。ネットで購入。想像よりもちっちゃい苗が来てしまって来年が心配。たった3枚の葉が残り1枚になってしまった。枯れたかどうかは謎。

gibousi03中~小型の「ジューン」。現在後暗み(のちくらみ)で葉が緑色になってしまったけど、本来黄緑色のとても美しい種。一番安心して庭に植えられるやぎのお気に入り。

ギボウシは冬に葉を落とし春に新芽を出す植物なので、来年がとても楽しみです。

| | コメント (6)