« ブラッドムーン | トップページ | アカホシゴマダラの生活サイクル »

2014年10月14日 (火)

昆虫記

01

保護したのは10月3日。ちょうど台風18号が来る突風吹き荒れる日。

バラの様子を見に行くと、バラ鉢の中でうずくまっている蝶を発見。

台風が去るまで…と部屋に入れた。

よ~く見ると右目が少し潰れている。

強風でどこかにぶつけたのかな。

部屋の中で飛ばしても歩かせても、どうもくるくる回ってしまう。

きっと自然界じゃ生きていけないなと勝手に判断し、

今では朝昼晩のカルピスが日課となっているcoldsweats01

02


03

最初は虫かごの中で大人しくしていたけど、やっぱり虫。

カーテンや壁にくっついてる方が安心するらしい。

ネットで調べると「アカホシゴマダラ」という外来種の蝶で、

アゲハチョウとかよりも人を怖がらないみたい。

手を差し伸べるとすぐ乗ってきてくれてかわいいshine

日課のカルピスも、

前あしで飲み物を感知してから黄色のストローで飲んでいるnotes

04

確か去年はタマムシ拾ったな~sweat01

自宅前のアスファルトで瀕死状態(に見えた)タマムシを救って(捕獲して)、

エサになる榎を探し回って、1週間生きたかな。

05


06

何だか書いているうちに、自分のしている事が

虫の為なのか余計な手助けなのか分からなくなってきたdash

07

いやしかし、このちょうちょさんは自力で蜜は吸えないと思うので、

どうかカルピスで生きながらえてほしいconfident

 

そういえば最近バラと多肉の話を出してないけどそのうち。

とりあえず今回の台風19号でバラはボロボロcrying

 

 

 

|

« ブラッドムーン | トップページ | アカホシゴマダラの生活サイクル »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139549/60476693

この記事へのトラックバック一覧です: 昆虫記:

« ブラッドムーン | トップページ | アカホシゴマダラの生活サイクル »