« 初七日 | トップページ | »

2006年9月 9日 (土)

特攻隊

「秋の夜長には読書」という事で、
最近はハリー・ポッターしか読まないやぎなんですが。
Book



なんと!真面目な本を読んでいます。いや、
漢字が難しくて読めないのですがね。
ワタシ ニッポンジンジャ ナカッタ アルネ。

戦争の事は何も知らないのでTVでの特集を見たりしますが、
本で読むとまた違った角度でなんかこう・・・ティッシュ片手に読んでマス(´Д`;)。

この一文の中にある特攻隊員の言葉があります。
「俺達が死んで戦争が終わった後の日本というものをちょっと見てみたい気もするな。
やっぱりこれは心残りだなぁ。」

彼らは現在の日本を見てどう思うのでしょうね。

|

« 初七日 | トップページ | »

コメント

やぎっち、おはよう~♪
でもないか・・お昼過ぎちゃってた。
やぎっちと読書。。。( ゚д゚)ポカーン
どうも結びつかないんですがぁ・・!

えへん!これからは真面目に・・
戦争を知らない世代が増えていますね。
戦争の恐ろしさを語る人々が少なくなって・・
戦争は実際に経験した人たちにしかわからない恐怖です。
今は平和な世の中ですが、いつまたどんな時代がやってくるかは誰もわかりません!
優しい心。。。世界中のみんながこの優しさを持ち合えば、きっと戦争なんて起こらないはず!
頭のいい子供を育てるのではなく、優しい心を養うほうが大事だと思います!!
あはっ。。いつになく語ってしまいました。
先週、野良ニャンのトム君が負傷して入院してしましました。
人は「たかがノラ猫ごときに・・」と言うかもしれないけど、
ノラ猫とて同じ命だと思うから・・
命の尊さはすべて平等だよね。。。

投稿: woobee | 2006年9月10日 (日) 12時54分

やぎっち=読書

どう考えたって結びつくじゃん!
結びすぎて絡んでるくらいだよ!(・∀・)アハ…

この本は自分で買った訳では勿論なくてさ、
戦争についてお義父さんとちょっぴり話し合っていたら、
やぎに読みやすそうな本を貸してくれたのです。
お陰で今やぎの頭の中は戦時中です^^;。
>>頭のいい子供を育てるのではなく、優しい心を養うほうが大事だと思います!!
woobeeさんのこのお言葉、やぎの将来の参考にさせて頂きます。

(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)うんうん、ノラ猫も飼い猫も命は命。
元気に回復するといいね♪

投稿: やぎ | 2006年9月10日 (日) 20時37分

もう読書の秋に入っているのね。。。

この間、私も人間魚雷「回天」に搭乗した青年が主人公の小説を読んだばかりです。
作家の横山秀夫さん(半落ちとか書いた人です)の本が好きなので何気なく手にしたら戦争物でした。かなり取材して書かれたようで読むのがもの凄く辛かったです。
でも事実なんですよね!
今の日本や世界を見てどう思うのでしょうか。。

↑市川海老蔵が主演で、映画化されたようです。

投稿: hokutomama | 2006年9月11日 (月) 10時13分

hokutomamaさんこんばんはぁ^^
今日からやっと秋らしい気温に下がりましたね。

hokutomamaさんに本の事をつっこまれると、
滅多に本読まないやぎはちょっとドキドキしちゃうのですが。
唯一たま~に読むのが事件や事故に遭遇した遺族や関係者が書いた様なノンフィクション物で、戦争物は今回初めてでした。
やはり読むには辛いものはありますが、その出来事を風化させずに心に残せる者がここに一人増えた…と勝手に解釈しているのですが。
失礼な話、初めは興味本位だったのですけどね。

早く次のハリポタが読みたいやぎです。

投稿: やぎ | 2006年9月12日 (火) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初七日 | トップページ | »