« 雨の朝 | トップページ | 薔薇開花 »

2006年5月19日 (金)

ヒナお迎え!?

一昨日の仕事中、室内の奥から「ピーッ、ピーッ」と鳥の鳴き声。
どうやら迷い込んでしまった野鳥のヒナが親鳥を呼んでいる様子。
自力で外に飛んでいける環境ではなかったので、なんとか追い詰めて捕獲。
室内で飛び続けていたのと逃げ惑っていたせいで、結構衰弱していました。
しかしとりあえず外に逃がしてあげようと放しはしましたが、
ヨロヨロと10m程飛んだ後草むらの中に。
と、途端にヒナ目掛けてカラスが飛んできました!!
そんな状況で放っておける訳もなく、猛ダッシュでヒナを救出。
ティッシュ箱にティッシュを敷き詰めヒナを入れました。

野鳥のヒナが巣立ちに失敗した場合すぐに拾ってしまわずに、
大抵は親鳥がヒナの元へ餌を運びに来るので、そのまま様子を見ましょう。
というのは聞いた事あります。けれど、やっぱり、連れて帰って来てしまいました。
君はどんな鳥さんだい?一体何を食べるのかい?
指を近づけると嘴をパカッと開けてご飯をおねだりします。
よしよしお腹空いているんだね。

帰りの途中でペットショップに立ち寄り事情をお話したら、
店員さんが餌(ミルワーム)を沢山与えてくれ、「ヒワの仲間」という事も分かりました。
「これで今日は3件目なんですよ」とも言っていました。
やぎの苦手なミルワームを購入して、家路へ。

あいちゃんのお出かけキャリーをちょっと拝借して、
ティッシュを敷いてホカロンを底に付けて入れてあげました。
すっかり疲れた様子だったので、すぐに暗くして寝かせてあげました。
夜こっそり様子を伺うも起きる気配はなく、頭を背中に埋め真ん丸くなっています。
ネットで調べたら「カワラヒワ」という事が分かりました。
怪我もないし体力が戻れば、
次の日同じ場所付近にキャリーを置いて親鳥に見つけてもらおう。

明朝は「ピーッ、ピーッ」の鳴き声が目覚まし時計に。
お腹が空いているのか親鳥を呼んでいるのか、キャリーの中で暴れています。
すっかり回復したようです。
Hiwa とってもカワイイ♪
朝、いつもより早めに家を出て、
会社付近にキャリーを置いてしばらく様子を見ましたが、
親鳥の気配はありません。ヒナはずっと鳴き続けています。
無駄に体力を消耗してしまってはいけないと思い、
カラスがいない事を確認してヒナを放しました。
元気に飛び立ち遠くの高い場所にとまり、しばらく「ピーッ、ピーッ」と鳴いていました。
ちょっと離れた隙にいなくなっていたので、その後どうなったのかは分かりません。
無事、親の元に戻ってくれているといいな。

|

« 雨の朝 | トップページ | 薔薇開花 »

コメント

おぉぉー、可愛い~っ♪
ヒワという鳥初めて聞きました。写真が出てくるまで、ムクドリ位のでっかいのを想像してたのに、こんならぶり~なコだったとは!


しかし、残ったミルワームの行方が気になるのだっ!ワクワク♪

投稿: じゃろん | 2006年5月19日 (金) 23時56分

そう、残ったミルワーム、食べ物と一緒に冷蔵庫の中です。∵ゞ( ̄ε ̄;)ブッ
だって成長するんでしょ?常温はまずいんでしょ!?
でもこの先どうするかが問題で・・・。

やぎもヒワって初めて知りました。
翼の内側が黄色くて、声も綺麗だったよ。
めちゃカワエかった♪

投稿: やぎ | 2006年5月20日 (土) 00時33分

やぎさん、おはよう。
本当にかわいい~、目と足がとくに…。
ミルワームあげたの~? えらい!
元気に育ってくれるといいねぇ、あとは
祈るのみだね。

投稿: kayoko | 2006年5月20日 (土) 08時20分

kayokoさん、おはよう。
ミルワームね・・・・・
ヒナのお口の多大きさに合わせて切断しなきゃいけないのよっ。
旦那さんに頼みましたさ。
でも結局朝は食べずに終わりましたとさ。

あれから周辺を見渡してるけど、毎日雨なので心配です。
無事生きのびていて欲しいです。

投稿: やぎ | 2006年5月20日 (土) 08時38分

うわぁ~あどけない表情がなんともいえず可愛いねぇ~。

我が家の自宅前の電柱には
毎年(数回?)すずめが素引きしていて
そろそろ巣立ちする頃なのか?雛の声でチュンチュンと賑わってきています。が、
そこへ時折姿を見せるカラス…
様子窺ってるのよね…たぶん。。。

投稿: まも | 2006年5月24日 (水) 17時31分

私も以前、車の前を斜めに横断しようとしたスズメのヒナを引っ掛けてしまい、一晩連れて帰ったことあるよ。
鳥って意外にダメージ受けないみたいで、大丈夫そうには見えたけど。
次の日同じ場所まで連れて行って放しました。スズメは捕まえて鳥かごで飼っていても、親鳥が餌をやりに来るくらいだし、鳴き声で親は捜すから大丈夫だと思いたいですね。

投稿: うるま | 2006年5月24日 (水) 21時54分

(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)ウンウン
今頃立派になっていてくれてたらいいな♪
元気になってたから、カラスに狙わる事は無いだろうと思いたいです。
カラスも一生懸命なんだけどねっ。
うるまさんは沢山の救出劇を経験してそうですねっ。
色々な事に詳しそう。

投稿: やぎ | 2006年5月24日 (水) 23時07分

救出ではなくて、捕獲・・・・も多々あり。
死んだり、放したり、死骸を拾ってきたことも・・・・・

泉水の鯉を捕獲しにきて、なぜか骨折したゴイサギ、ツグミ、バン、オオルリ、スズメ、蛇に飲まれそこなったムクドリ、ドバト、カラス、ヌートリア、コウモリ、ウサギ、イタチ、タヌキ、キツネ・・・・野性の王国ですね。

投稿: うるま | 2006年5月26日 (金) 00時29分

なにやら聞いた事も無い生き物の名前まで出ておりますがっ。

以前HPでリンクさせて頂いていた自然観察指導員の方のHPも様々な野鳥を保護されていて、
その中でも印象的だったのが、
釣り針を飲み込んだウミネコを保護し、
術後療養させていたウミネコがお風呂の浴槽にフツーにプカプカ浮いていた場面がとても印象的でした。
野生といえどちゃんと大人しくしているのは、
人間が助けてくれていると理解しているのでしょうかね。
http://www.h3.dion.ne.jp/~teku2/
うるまさんのお話を聞いて久々に↑の方の事を思い出し、勝手にリンクさせて頂いちゃいました。

うるまさんやこういう方のお話を聞くと、自分の気持ちが優しくなる気がします。
しかし到底真似は出来ませんけどね。

投稿: やぎ | 2006年5月26日 (金) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の朝 | トップページ | 薔薇開花 »