2015年7月30日 (木)

撮りためた写真

01

カワトンボって、けっこう綺麗なトンボだった。

 

02

息子が学校で育てた朝顔。今じゃ私が育ててる。

 

03

カタツムリの赤ちゃん。意外と俊足だった。

 

04

初夏のもみじ。

 

 

息子の夏休みが始まってから被写体探しに出かけなくなった代わりに、

海、川、プール、ネイチャーゲーム、お祭り、カラオケと、

宿題の絵日記の為にあの手この手と夏の思い出作りをしているのだけど、

結果書いた思い出は、近所の公園でした手持ち花火だったというね…crying

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 主婦カメラマンへ

 

 

|

2015年6月 6日 (土)

インコのたらちゃん

00

数日前の夕方、綺麗な夕焼けでしたっ。

窓がオレンジ色に反射していたので、カメラ片手に近所の見晴らしのいい所へダッシュrvcardash

あ~三脚忘れた!しかも目の前電線っ!ん~despair

 

 

 

ゴーちゃんがいなくなってから、私も息子も新しいインコが飼いたい病でした。

インコフェチな私には常にさえずりが聞こえているインコのいる生活が当たり前で、

息子も、大きくて触れなかったゴーちゃんに代わって、

触れる小さなインコが飼いたいと言っていました。

ネットでセキセイインコの入荷情報をチェックしていたら、

おっchick

かわいいインコ発見lovely

01 お店の画像を転載させて頂きました。

入荷翌日だったのでまだお店にいるとの事。

 

 

 

02

はじめまして~。「たらちゃん」で~すshine (息子命名)

03

この画像はもう数日経っていて、拾い食いの練習中。 ネムネム~

04

お店にいた時からちょっと小心者っぽく、

このままでは慣れないインコになってしまうと思い、

毎日モミモミカキカキしていたら…

05

ベタ慣れインコになりましたnotes

この通り、息子も幸せそうです。

3月上旬愛知県生まれ。男の子か女の子かはまだ不明。

 

 

 



|

2015年5月 3日 (日)

ゴーちゃん、ありがとう。

01

すっかり陽気も変わり、暑くなりました。

千駄ヶ谷の道端にあった水鉢の金魚 fish

02

原宿にある観光案内所のオブジェ。

03

わんこdog

仕事でよく歩くようになりましたrun

仕事を始める様になったおかげで、毎日が目まぐるしく終わります。

悲しかった事も過去の出来事になってくれます。

 

04

3月19日、息子の卒園式の朝、ゴーちゃんが天国に行きました。

15年生きてくれたけど、最期は卵詰まりで命を落としてしまいました。

ゴシキセイガイならもっと生きられたのかな。

私が早く病院に連れていけば、苦しまなくて済んだかもしれない。

苦しませてしまったのが、本当に本当に…。

 

 

 

05

 

 

ゴーちゃん、ごめん…。
 

 

だけど、ありがとうね…。

 

 

 

 

|

2015年4月15日 (水)

息子の入学式

Img_3882

ようやく落ち着いて過ごせる様になってきました。私がsweat01

桜が綺麗に咲くこの時期、雨が降るやら予定があるやら、

折角晴れても仕事やらで、落ち着かない日々を過ごしていましたが、

そんな入学式の日、と~っても穏やかで天気の良い日に恵まれましたcherryblossom

Img_4024_2

我が家のお隣さんからのお下がりのスーツが息子にピッタリdashアリガタヤ~

ピカピカのランドセルも黄色い帽子が緩い所も、新一年生らしくていいねshine

一人で児童館へ遊びに行ったり(徒歩2分)、

忘れ物を学校まで一人で取りに行ったり(徒歩1分)、

一人で出来る事が段々増えています。

 

息子と同じくバラや多肉も元気に成長中scissors またそのうち。

 

 

 

|

2015年3月20日 (金)

息子の卒園式

Img_1662

3月19日、息子の通う幼稚園の卒園式でした。

 

 

子供が苦手で人生好き勝手な事ばかりしていたけど、

息子を産んで、価値観が全く変わりました。

生まれてきてくれて本当にありがとうというのはこういう事なんですねshine

Img_7305

2年前にウキウキしながらチクチク縫ったスモックだけど、

2年間じゃあまり痛まないうちに終わっちゃった。

Img_1620_2

お友達を思いやれる子供に育っておくれ。

 

********************************************

 

01

本題のお肉さん、久々の登場happy01

干からびないかどうか観察しながら様子を見つつ、

この冬は2か月くらい断水していました。catface

ごくたま~に雨に濡れる事があったけど、基本水やりなし。

↑すみれ牡丹がとっても綺麗なピンク色に染まっています。

↓真上から。

02

03

↑モンローも

04

↑桃太郎も

05

↑ピンキーも

みんな断水状態のせいか徒長もせず、締まったお肉さんになっています。

06

ここまでの画像は2月20日頃の画像。

ここ最近暖かくなってきたので、一気に植え替えました~happy02

07

古土全部取って、株を大きくしたくないので下葉も取って植え替えて、

2か月ぶりにたっぷりお水をあげました。

下葉を取る時、ずっとお水をあげていないのに

葉の中にたっぷりお水を含んでいるのが分かりました。

08

こちらも同じく植え替え。いまいち配置が気に入らない…。

09

植えたっきりの雪割草が今年も可愛く咲いてくれたheart01

また春が来るcherryblossom

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

|

2014年11月22日 (土)

夜の富士山

約5年ぶりに仕事をすることになりました。

さようなら、専業主婦paperノシ

んでもって仕事先からの帰り道、富士山の傍を通るルートでしたので…

01

24-105mmF4L F4.0 20sec ISO400 +2.3EV 三脚使用

実際には真っ暗でどう撮れるのか未知な世界でしたが、

撮ってみたらびっくりhappy02  おぉぉぉ~fuji 夜ってこんなん撮れるのね~。

ま、実際等倍で見たらがっくりする位酷いもんだったけど、結構お気に入りheart01

また撮れる機会があるといいなぁ~。

02

24-105mmF4L F22 1/200sec ISO100 -0.3EV

今朝洗濯物を干しにベランダに出たら、綺麗な鱗雲。

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 主婦カメラマンへ

|

2014年11月15日 (土)

「カメラ」カテゴリー追加しました。

01
EF24-105  F8.0  1/640sec  ISO100 二十曲峠からの富士山

天気が良かったので、写真を撮りに山中湖周辺まで出かけてみた。

景色がきれいなので私にも綺麗に撮れるんじゃないかと思ったけど、

何でかフツーの写真になってしまうdash

02
EF24-105  F8.0  1/160sec  ISO100 すすきの群生

終わりかけのすすきだったけど、ポワポワした雪の様に見えて綺麗だったsnow

自分の中では結構お気に入り写真なんだけど、なんかもっと感動したい所bearing

03
EF24-105  F8.0  1/320sec  ISO100 赤い木の実と富士山

富士山だけじゃ面白味が無いと思って、赤い木の実と一緒に撮ってみた。

これもアリなのか、富士山だけの方がいいのかはよく分からない。

 

「カメラ」カテゴリーを増やしてみました。

主にEOS 6Dを使用しております。

下手の横好きで、安く購入したレンズをいくつか持っていますが、

レンズの特徴を活かせないのが実に悔しいweep

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 主婦カメラマンへ

|

2014年11月12日 (水)

驚異的な花持ち

01

このF&Gローズの花持ちって驚異的sign03

わらわら咲いてから二十日位経っています。

なので雨にあたらない様にしたり花を触らない様にしています。

支柱を立てて麻紐で結んでいても枝が垂れるけど、

その垂れて咲く房咲きのあおいが大好きheart01

咲き進んでも色褪せないし花容を崩さない。

かおりかざりは…来年に期待しましょうsweat01

02

ロベリアの中でも特に大好きな「プリンセスブルー」。

このシュと伸びた細い茎と小花がめっちゃかわいいっhappy01 

しかも通常のロベリアは雨に濡れるとべちゃ~んとして管理が大変だけど、

このロベリアは雨に強い。

でも去年は冬越し出来ずに枯らしてしまった。

ほっといても増えて丈夫!と他ブログで見るけど、私には難しいなぁsweat02

03

ちょっと最近風景写真も面白くって、勉強中。

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

|

2014年11月10日 (月)

ありがとう

01

自宅から車で20分位の所まで紅葉が下りてきました。

そんな秋を感じたのか?アカホシゴマダラも11/6に生涯を終えました。

我が家に来て1か月と3日。ちょうちょって長生きなんですね~。

天国では広いお空で飛べるようにと、息子と一緒にお空の広く見える所へ

埋めてあげました。泣く息子catface

いつまでも優しい心を持っていてねshine

ありがとう、ちょうちょさんconfident

022014.11.4

 

 

 

 

 

|

2014年11月 4日 (火)

ディズニーシーで迷子 その2

 

* 夕暮れとバラ *

01

今日の夕焼け綺麗だったな~。

三脚持ってどこかへ行きたい気分だったけど、夕飯作りに専念~coldsweats01

でも夕焼け色がもったいないから、

狭い庭から見える小さな空を背にあおいと一緒に。

 

 

 

ディズニーシーで迷子 その1の続き

 

帰ってこない主人と迷子の息子が気になり、荷物をまとめてその場を後にした。

丁度ショーが始まり辺りは明るくなるが、人だかりで何も見えない。

息子の名前を呼んでみてもショーの音でかき消されてしまう。

簡単に見つける事は出来ないなと思うと、

息子は今頃不安な気持ちで私達を探しているんだろうと想像すると

切なくて悲しくて申し訳なくなる。

途中で主人に会ったが、

迷子センターに私のケータイ番号を知らせておいてくれと頼まれる。

主人は相当走り回っている様子だったので、

私は逆に目立つ場所に立ち、私からも息子からも見つけ易い様に

あまり動かないようにした。

5歳の息子もそんなに遠くへは行かないだろうと思った。

ショーの明かりが何色にも変わり辺りを照らす中、

ひたすら人混みの中の子供に目を凝らす。

 

 

 

いたっ!!!

スタッフの人に手を引かれる息子がいたっ!!!

「△△ーーーっ!!(息子の名)

すみませんっ、私の子供ですっ!!」

息子は私に気付くと顔をくしゃくしゃにした。私も泣きながら抱きついた。

「ごめんね、ごめんね、良かったぁ見つかって~。

ありがとうございます。本当にありがとうございますぅぅぅ~crying

本当に良かった。見つかって良かった。

変な人に連れていかれなくて本当に良かった。

スタッフの人にお礼を言い、息子の涙を拭いながら自分の涙も拭いた。

ショーはまだ続いている。

普段は重くて出来ない肩車をして、

人だかりの上からちょっとだけ見えるショーを見せながら、

そのまま迷子センターへ向かった。

 

迷子センターで息子が見つかった旨を伝えると、

ついさっき主人が来て、すぐまた探しに行ってしまったと言う。

主人との連絡手段が無いので、迷子センター周辺で待つこと20分位。

可愛そうな位の表情で戻ってくる主人が帰って来た。

息子 「おとぉーさんっ!!!」

主人と知り合って20年経つが、泣き顔を見たのは1度きり。

後から聞いたら、そんな主人も息子の顔を見て涙が出たと言う。

色々言いたい事はあったが、やめておいた。

04

今回なぜ迷子になったのか息子に聞いてみると、

トイレに行った後、

お父さんと同じような服を見つけて咄嗟に追いかけたのだそう。

父親からすれば、息子がピューっとトイレから飛び出していってしまったと。

普段どこかへ行ってしまうタイプの息子では無いけれど、

それでも迷子になる事はあるのだと勉強になった。

そして次回からは「迷子シール」というのを必ず貼ろうと思う。

 

長々と読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

|

«ディズニーシーで迷子 その1